アロマセラピー事業者様へ当社のビジネスモデルをご提案する理由

「アロマセラピーのサロンを経営しているが、他のサロンとの差別化が図れない」

当社が過去に行ったアンケートにて、小規模(1〜5名)でサロンを経営されていらっしゃる方のこうした課題が顕在化しました。

「宣伝を増やしてブランドをつくる」「HPの内容を分かりやすくして来店者の敷居をさげる」「提供できるメニューを増やす」…

事業者様がそれぞれの経営的な取り組みをなされる中、私どもは、「ヒーリンググッズをお店に置く」という切り口からのご提案を2002年より続けております。

「アロマセラピーには直接的には関係はないのだけど、お店に置いておいても違和感がないのでは?」と最初は数店舗のお取引から小さくスタートしたアロマセラピー事業者様とのお取り引きですが、ここ数年はお取引店舗様が飛躍的に増えております。

ヒーリンググッズの市場はまだまだ成長途上です。

ぜひとも、「御社のビジネスに置いて当社商品が活用の余地がないか?」をご検討されることをお勧めする次第です。

代表取締役 大塚和彦

経歴

2001年 有限会社ヴィジョナリー・カンパニー(現、株式会社)を創業
2002年 オラクルカードを中心としたヒーリンググッズの卸事業をスタート
オラクルカードの第一人者ドリーン•バーチュー博士のカードが爆発的な人気を博す
2005年 当社自社企画のオラクルカードを初めて発売
2006年 お取引先実績が500社(店)を超える
2007年 「癒しフェア」に出展
2008年 当社自社企画のカード『日本の神様カード』が発売。現在に至るまで10刷りのロングセラーとなる。
2009年 『日本の神様カード』英語版が発売。オーストラリアで取扱いがはじまる。
お取引先実績が1,000社(店)を超える
2010年 「ギフトショー」に出展
2011年 お取引先実績が1,500社(店)を超える

▲ページの先頭にへ戻る